■山本剛史 Yamamoto Takeshi

その唯一無二の存在感から、観客の脳裏に残るアクターとして出演作多数。山下敦弘監督とは高校時代から自主映画をともに制作しており、『ばかのハコ船』(02)、『その男狂棒に突き』(03)、『リンダ リンダ リンダ』(05)などの山下作品に多数出演。他に『百万円と苦虫女』(08/タナダユキ監督)、『昆虫探偵ヨシダヨシミ』(10/佐藤佐吉監督)、『SとM 劇場版』(10/仰木豊監督)、「深夜食堂」第7話(09/毎日放送・TBSテレビ)など。また、『しとやかな獣』(09/演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ/原作:新藤兼人)などの舞台出演もある。

□ツトム Tsutomu

「リノベーションという概念は、なにを隠そうこのホームレス業界から生まれた言葉なのです」と、もっともらしいことを公園で演説し、職業ホームレスであることに誇りを持ちながら生きるホームレス貴族。口を開けばもっともらしいことをのたまうが、何もしない、何も見ない、何処にも行かない_つまり世界に参加しない。信介とともに安倍さんに捕獲され、本作の主人公となることを本人は知らない。