■野口雄介 Noguchi Yusuke

1978年 愛媛県生まれ。劇団・維新派の美術部に参加。08年維新派びわ湖水上舞台公演「呼吸機械」では役者を務める。映画は本作が初出演となる。

□寺田 Terada

少年の頃、俗に言う「福岡正義感殺人事件」という惨劇を巻き起こし、人間社会の敵No.1となった男。刑期を終え、単身京都に移り住む。人知れず、生きながらにして死んでいる生活を送っているが、加藤 the catwalk ドーマンセーマンに目をつけられ、加藤のあらゆる策謀により、悪意のプリンスの称号を戴冠させられることとなることを本人は知らない。